SRのタイヤ

こんばんは、僕です。

今日は久しぶりに良く晴れた朝でした。

こんな日はバイクに乗るに限る!ということで早朝にバイクに乗ってきました。

画像は近所の公園に停めたSRです。

朝陽を浴びてSRが美しく輝いていますね。かっこいい。

さて、僕はバイクの免許を取ったばかりでまだまだ運転技術が未熟です。

バイクは車体を傾けることで曲がっていきますが、どうもスムーズにカーブを曲がれていないような気がします。

というのも、カーブで車体を傾けようとしても恐怖心からか腕が突っ張ってしまうのです。

それによりセルフステアが遮られてしまっているような気がします。

市街地走行では特に問題はないのですが、今後ツーリング等で山道のカーブに差し掛かったとしたら…恐怖です。

ではなぜ車体を傾けることに恐怖心が大きいかというと、どうもSRのタイヤの細さに原因があるような気がします。

SRってタイヤがとても細いです。その細さがスタイリッシュなSRの容姿を際立たせていると思うのですが、車体を傾けるにあたってはどうも心許ない気がするんですよね。SRのタイヤでも傾けて大丈夫なのかな?どこまで傾けられるのかな?てかよく動画とかですごく車体を傾けている方々は怖くないんかい?ズルって行きそうだな、とか思わないんかい?そしてどうやって起き上がるんだい?

SR絶対にこかしたくないから、どこまでいけるかとか実験したくないし…。

これはちょっとずつ研究していくしかないですね。

ただ、そうは言っても400㏄もある大きなエンジン積んでる訳ですから。それなりの足回りはしているはずですね。

安心して体を任せてみましょう。怖いけど。

しかしバイクって面白いですね。