ヘッドセットを装着しました。

こんばんは、僕です。

今日はamazonからある商品が…。

じゃじゃーん!(画像なし)

そすです、タイトルの通りヘッドセットですね。

今amazon見たら売り切れになってたわ。

ほ~ん。↓こういうやつ。いろんな種類あるけど多分どれも一緒ですね。

本当はね、セナとかビーコム?よく分からんけどインカム的なやつが欲しいところですがまぁ無理ですよね予算的に。

そこでこちらの中華ヘッドセットですね。アリエク臭がハンパないですね。

はい、ということで簡単なレビューをしてみたいと思います。

まずは装着してみました。

僕のヘルメットはshoeiのz-7という一番かっこいいフルフェイスなんですが、こういった類のものを取り付けるのは初めてです。

というよりもチークパッド外すのも初めて…。

でもやってみると意外とすんなりいけました。

まずはチンガード、チークパッド、イヤーパッドを外します。

するとどうでしょう、イヤーパッドの部分は凹んでおりもともとインカム等を装着出来るような仕様になっていました。

これは素晴らしい設計ですね。さすがはshoeiといったところでしょうか。

そして、ヘッドセットのマジックテープをはがし、両面テープを凹み部分に貼り付けます。

そしてヘッドセットをマジックテープにくっつければ完成と。

マイク部分は顎のあたりに持ってきましょう。

装着自体はあれやこれやで15分程度でしょうか。慣れている方ならすぐに終わりますね。

そしてさっそくしばらく音楽を流してみましたが、音質はやはりクソでしたね。

当然期待もしていなかったのでこんなものでしょう。

なぜかスマホのイコライザも使えないというクソ仕様でもありました。でもまぁ良いでしょう。

ヘルメット音源に音質を求めること自体が間違っていますね。

まだ試していませんが、ナビ音声はどうでしょうね。近いうちに使用してみたいと思います。

そして、ヘッドセットを設置したことでライン通話が可能になっているはず。

これは楽しみですね。話す人いないんだけどね。誰かツーリング行こ。

しかし、音楽を聴きながらバイク運転したら気持ちいいだろうな~。

早朝の誰もいない道路でいい感じの曲を聞きながら運転してみたいですね。

それにもうすぐ連休なのでちょっと遠くまで行ってみようと思っています。

青森とか。ダメかな?時期的に。

さて、これで僕のバイクライフにどのような変化が起きるのか、楽しみにしたいと思います。

㎰.スマホのカメラを起動してヘッドセットの電源ボタンを押すとシャッターが切れるという謎仕様を発見しました。