SR400 グリップ交換

SR400 グリップ交換

今回、SRのグリップを交換したので記事にしようと思います。純正のグリップを取り外し、新しいグリップに付け替える作業を動画にまとめていますので、これからグリップ交換に挑戦する、という方の参考になれば幸いです!

用意するもの

  • 新しいグリップ
  • プライヤーなど
  • パーツクリーナー
  • カッター

今回、ツイッターで質問したところタル型グリップをおすすめされたので、POSHのタル型グリップを用意しました。

SRのシート、バッグと合わせて茶色のグリップにしました!

グリップ交換手順

純正グリップを外す。

まずは純正グリップを外します。

もし今後絶対に使用する予定はない、というのであればカッターで切り裂いてしまうのが一番簡単だと思います。

僕は念のため保管しておきたかったので取り外しました。

取り外す方法は、まずむりやり引っ張って隙間を作ります。

そしたら出来た隙間にマイナスドライバーを突っ込みます。

そしてマイナスドライバーで隙間を広げつつ、パーツクリーナーを流し込みます。これにより中のボンドを落とします。

そして後はもう、むりやりはがしてください。

マジ大変ですが、なんとかなります。

私はこの時プライヤーとかいろいろ使ってむりやり取り外しました。

くれぐれもケガには気を付けてくださいね!

アクセル側の出っ張りを落とす。

アクセル側にはアクセルの回る部分があります。

白いプラスチック製のものです。この部品の一番外側はプラスチックが出っ張っていてこのままでは新しいグリップが入りません。

なので、カッターでそぎ落としましょう。

新しいグリップを装着する。

アクセル側の処理が終わったらいよいよ新しいグリップを装着します。

ゴム製のグリップを何も使用せずにはめようとするとめちゃめちゃ大変だと思います。

ゴムがハンドルバーと密着して全然動かなくなってしまうからですね。

そこで、いろいろ試してみましたが結論としてはグリップを熱湯で煮るのが一番簡単でした。そうです、煮グリップです。

パーツクリーナーを流し込んだり、台所洗剤を水で薄めたものを塗ってみたりしましたが、結局一番良かったのは煮グリップですね。

ただ、キッチンにゴム臭が蔓延するのでそこは気をつけてください。

グリップ交換、完成!

グリップを十分に煮て柔らかくなった状態ならすんなり装着することが出来ると思います。これにて完成!

どうでしょう?けっこうかっこよくなったと思います!

てか、タル型グリップめっちゃ握りやすいですね!

オススメです!