ソロツーリング

ソロツーリング

那須、日光方面へソロツーリングしてきました。

気ままなソロツーリングは楽しいものです。

誰にも気兼ねなく自分の行きたい道をひたすら走る。

バイクの楽しさを再認識することができましたね。

那須高原友愛の森

まずは那須方面へ向かいます。
この時期の那須、きっと素敵な景色に出会えるはず。という淡い期待はソッコーでつぶされます。家出てすぐ雨降ってきましたから。

でも気にせずに行きます。だって北の方、それほど曇ってない。おそらくイケる。

というワケで、那須にある道の駅、那須高原友愛の森に到着です。
ここまで大体70キロくらいでした。時間にして一時間半くらいでしょうか。ほほう。なるほど。

ここまでの道のりは、国道4号を北上するのみ。全然面白い道ではありません。
つまり、ここからが本番なのです!

ただ、やはり雲行きが心配。なんか暗い。ツーリングしていて空が怪しいとなんだかあんまり気持ちよくないんですよね。楽しいけど、100%楽しめない感じ。なんだかスッキリしない感じ。ありますよね。雨の心配ばかりしてしまいます。

友愛の森では、来る途中に買ったパンを食べました。ツーリングと言えばおいしい食事を目的にされる方も多いと思いますが、僕はあんまりこれ食いてえ!っていうのがないので軽く済ませることが多いです。一人だしね。

少し休憩したら、出発です!那須の山、待ってろよ!

と意気込んではみたもののヘタレな僕は常に安全運転。峠は攻めません。バンクは出来ません。

ただ、この日は前日にyoutubeでカーブの曲がり方を勉強してきたので、それを思い出しながら走ってみます。youtuberが腕の力を抜くといいと言っていました。

脱力。セルフステア。そんなことを意識しながら走ってみましたが、なんだか少しずつ上達しているような気はしました。やった!

那須の道、いい感じです。山の中は涼しくて、緑が濃くてとても気持ちいい。適度なカーブと勾配があり、バイクで走るにはとても楽しい。きっとみんなそうなのでしょう。すれ違うライダーたちはヤエーしてくれたりもして、みんな楽しそうです。

那須と日光では微妙に山の雰囲気が違いますね。那須はなんだかリゾート。日光はどちらかというと自然の驚異を感じる雰囲気。日光の方が危険な香りはします。

そんな那須の山々を超えていくとそこにあります。

那須フィッシュランド


那須フィッシュランドです。

ここがすげえっす。釣り堀なのにリゾート。おしゃれな釣り堀ってなにそれ。新感覚。そう思わずにはいられません。

すごくきれい。川の透明度もいい感じ。家族連れや学生のサークルかな、若者たちが大勢いらっしゃいました。みんな夏をエンジョイしています。まだ夏じゃないけど。そんな感じでした。

きれいに整備されていて、釣りの新しい可能性を垣間見たような気がしました。

でも餌釣りメインですね。ルアー、フライには少しきつそうです。

隣を流れる川もすごいきれいでした。

さて、ボッチの僕にここはキツすぎます。出発です!

湯の香しおばら

続いて訪れたのは道の駅湯の香しおばら。

ここには牛のモニュメントがあります。

アグリパル。なんのこっちゃ。

と、ここで駐輪場に停めていた僕のSRを熱心に眺めている方がいました。
僕が近づいていくと、「キレイですね。」とSRをほめてくれました。

実は前日にも交差点で、停車中に隣に止まったオフ車の方に「キレイですね~。」と声をかけられていました。どうやら僕のSR、キレイらしい。うれしいですね。

それからおじさんと少しSRの話をしました。どうやらその方もバイク乗りで、今も乗っているそうです。車種は分かりませんが、おじさんは60代くらいの素敵な紳士でした。SRってけっこう声かけられることがあります。SRの長い歴史はたくさんの人たちに影響を与えているんですね。

さて、実はここで少し迷っていました。

今日のツーリングはここまでにして帰路につくか。それとも日光方面を目指すか。

やはり天気が微妙だったので、日光方面に行くことに躊躇していたんですね。カッパも持ってきていなかったので。

でも結局行くことにしたのです。もっと走りたいと思ったんですね。

そして、日光の山に入っていきます。

湯西川

来てしまいました。ついにここまで。

湯西川。ここはほんとに最高の道の駅。だって周りが秘境です。眼下にはダム。後ろには深い森。栃木県最果ての道の駅です。ここに来るまでの道のりは、緑深い山の中をくねくねと曲がって辿り着きます。とても楽しい道のりです。そうでした。今日はこのために来たんだった。

さて、湯西川の道の駅には温泉があります。それから足湯もあります。この辺は気温も低く、結構寒くなっていたので本当は温泉にでも入りたいところではありますが、あいにくタオルを持っていなかったのと時間もそれほど余裕がなかったので、さっと足湯だけ入ってみました。

とても気持ちがよく、冷えた体にはありがたいものでした。

でも、ズボンまでびちゃびちゃになってしまったのは失敗でしたがね。

ここはバイク乗りの方たちも結構立ち寄る道の駅なんだけど、この日は天気も良くなかったので僕の他には2,3名のバイク乗りしかいませんでした。ちょっと残念でした。

確かに、ここまでの道中もめちゃくちゃ空いていました。秋の頃とは大違いでしたが、自由きままに走れたことは良かったです。

さぁ、足湯も終わったことだし、次行くか!

しおや

最後の道の駅、それはしおや。

この道の駅好きなんだよなぁ。

別に何にも見るところもないし食べたこともないけど。
なんだか雰囲気が好きなんです。なんだろう、田舎の田んぼの中にぽつんとあって、人も少ない。なんだか静かで落ち着くんだよね。することないけど。

あとね、なんだか安心するんだよね、ここ。ここから宇都宮まで30分もかからないし、家までは一時間ちょっと。そんな立地的な安心感があるのかもしれません。また来よう。

さて、この日は思いがけず道の駅めぐりになってしまいましたね。そんなつもりはなかっだんだけどな。これが道の駅の魅力なのかもしれませんね。ついつい立ち寄ってしまう。ちょっと休憩にちょうどいい。

この日は230キロほど走りました。僕にとっては結構走った日です。これくらい走ると体も痛くなりますね。心地よい疲労感と共にぐっすり寝て、また始まる仕事をがんばるか!っていう気にさせてくれます。

ツーリングって、いいね。また行こう!

それでは最後に、ツーリングの必需品。僕が愛用しているBTヘッドセットの商品リンクを貼って本記事を終わりにしたいと思います。

長いツーリングに音楽は欠かせません。特に、懐メロ。

アマゾンのプライムミュージック、もしまだ未加入の方は絶対に加入した方がいいですよ。なんかいい感じの音楽が流れ続けるのでツーリングがより一層楽しくなります。歌っちゃったりもします。

本当は高級なインカムとかほしいけど、音楽聞くだけだったらこんな安いヘッドセットでも十分。あるとなしではツーリングの楽しさが全然違いますからね。しかもめっちゃ安い。音質とかはこだわっても仕方がないのでこんなんでいいんです。ヘルメットにはまらなかったらカッターで少し削るといいです。僕はこれでいいかな。壊れたらまた買います。

ぜひ使ってみてくださいね!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です