ちょこっとツーリング

図書館

昨日は日曜日でした。午前中はぽろぽろと雨が降っていたので、子供達を連れて図書館に行って来ました。

ぼくは以前雀宮にある南図書館という図書館に毎日のように通っていました。会社の昇格試験の勉強の為です。半年くらいかな?毎日のように通い、論文を書き続けていました。そのかいあって試験は一発合格という伝説を残すことが出来たのです。はっはー。でも、試験に合格してからというもの図書館に行く機会もすっかりとなくなっていました。

そしてたまたま昨日、雨の日曜日に近くを通ったものですがら久しぶりに図書館へ行ってみたんですね。そしたらすっごい楽しい。めっちゃ本ある。あだち充めっちゃある。充ファンの僕にしてみれば一日余裕で過ごせますわ。てか、夏になると野球マンガ読みたくなることありませんか?僕はなります。ほぼ毎年夏には野球マンガてかあだち充読みます。あと三国志もある。これは長い。長編ロマン。週二で通っても半年は持つ。しかもその他の文庫本とかもめっちゃある。あたりまえ、ここ図書館。

そしてこの南図書館という図書館は、新しくてかなりキレイ。それに子供達を遊ばせることの出来るルームもあって、子供達も長いこと楽しんで過ごせるんですね。今回は絵を描いてみたりしていました。

というワケで、図書館は結構いい。また行ってみますね。

ツーリングの話

さて、そんな午前中を過ごした僕。シトシトと降り続いていた雨も午後になると上がっていました。昼寝して、14時過ぎですがツーリングに行くことにしました。

時間はあんまりないから長距離ツーリングは厳しそう。こんな時は地元探索です。

僕は栃木県西部に住んでいます。この辺はけっこう詳しいつもりですが、まだまだ行ったことのない場所というのは腐るほどあります。バイクに乗るようになってからというもの、そんな行ったことのない場所、道路を探検する機会が増えました。

新しい場所を訪れると、こんなところがあったんか!という発見があって面白いです。すごい山奥にも民家があったり、ふいに池が現れたり。新しい発見がたくさんあります。

この日も知らない道を進み、知らない川を渡り、知らない山を越えました。まるで冒険してるみたいで楽しいんです。



小さい橋があったので写真を一枚。

こんな橋、訪れることになるなんて。

知る由もなかった場所に連れていってくれる。バイクの魅力の一つがそこにはありました。



この日は結局約100キロ走ることが出来ました。益子町、茂木町を中心にくるくると田舎道を走りました。途中、道の駅茂木でコーラを飲んでみたり、益子でバス釣りの人たちを観察してみたりと楽しいひと時を過ごすことが出来ましたね。

あー。最近釣りしてないからな。今週末行こう。

にほんブログ村 バイクブログへ
にほんブログ村