SRで磐梯吾妻スカイラインへ~一泊ツーリング~

磐梯吾妻スカイラインへ一泊ツーリング

2021年7月31日から8月1日にかけて福島県磐梯吾妻スカイラインへ一泊のツーリングに行ってきました。学生時代の友人、タケと。

磐梯吾妻スカイラインは、以前から行ってみたいと思っていた道の一つです。福島県にあります。
結構遠いので日帰りで往復はキツイ、ということで一泊することにしました。
僕は、泊まりでのツーリングというものが初めてだったのでとても楽しくて充実した時間を過ごすことが出来ました。

今回の記事では、そんなツーリングの様子をしたためたいと思います。
なお、磐梯吾妻スカイラインの全貌についてはyoutube動画にしてみました。もしこれから行く予定のある方、どんなところなのか気になる方がいらっしゃいましたらご視聴いただけると幸いです。

出発は午前5時

僕は早朝ツーリングが好きなので出発は当然早朝です。この日は5:15頃に家を出ました。
この旅は一泊ということで、普段よりも荷物が多い。ここはそう、ツーリングバッグの出番だ!こんな旅に備えて用意はしておいた。ついに使う日がきたぜ。

■■■
このロールバッグは、SRのようなクラシカルなバイクにはピッタリ。と思っていますがどうでしょうか?僕的にはベストマッチです。
なお、大と小がありこちらは小サイズになります。大サイズにしとけばよかったな、と後悔しています。
■■■


それにしても朝陽がまぶしい。いい天気だ!


これから始まる旅への期待、不安、色んなものがこみあげて来て、胸の高まりが止まりません。

さぁ、まずはガソリンだ!
近所のガソスタでガソリンを満タンにする。これから何キロ走るのか?
行こうぜ!SR!

実はこの時前任者のガソリンが残っていたようで、タンクにガソリンをぶちまけています。
ったく、しっかりしろよ!

旅の始まりはいつもそう、トラブルから始まる。
でもいいんだ。そんな失敗もまた、楽しい。

福島県へ

そんなこんなで走り始めたSR。やはり早朝のバイクは気持ちが良い。最高の気分だ。

ここからしばらくは国道4号をひた走る。福島県までどのくらいだろうか。
100キロくらいかな。

まずは宇都宮。そして高根沢、さくら市、矢板と抜けていく。
さらに進んでいくと那須に突入する。

普段のツーリングでは那須を超えてさらに北へ行くことは少ない。
那須がとても良いところだから大抵の場合那須までしか国道4号は使わない。

でもこの日はさらに先へ行く。ぐんぐんと進んでいくとやがて栃木県と福島県の県境まで来た。
うん。普通だ。

ぶっちゃけ国道4号はつまらない。
ずっとまっすぐだし。信号もあるし。
道も広いしコンビニもある。めっちゃ普通の道だ。しかも長い。
バイク乗りにとってはとても魅力を感じない道路である。

でもさらに突き進んでいく。

そして飽きた。どっか道を変えよう。
お腹も空いてきたし。

ちなみに友人タケとは猪苗代湖で落ち合うことにした。
タケは高速でやって来るが、まだ時間がかかりそうだ。

ということで少し道をそれて国道289号へ入ってみた。

国道289号 いい感じの展望台

あ、福島最高だ。
国道289に入った時点でそう確信した。

なにこの道。素敵すぎないか。
木々の木漏れ日が眩しい。交通量も少なくて整備された道。
涼しくて気持ちが良い。

適度に曲がりくねっているが、いろは坂のようなキツさはない。
走っていてとても気持ちの良い緩やかなカーブが続いている。

なんていいところなんだろう。それが僕の福島の第一印象だ。

しばらく走っていくと、いい感じの展望台があった。
腹もへっていたのでここでおにぎりを食べよう。そう思って立ち寄ってみた。

何これ。すでに最高の景色なんだが。
福島のポテンシャル、計り知れない。

僕はここのところ早朝ツーリングの際におにぎりを持参している。
単純にお金もかからなくて経済的、ということももちろんあるのだが、それ以上に外で食べるおにぎりが最高なのだ。特にこんな自然の中で食べるとめちゃくちゃうまい。
それに、こうして家から離れても家族を感じることが出来る。これはとてもいいこと。
うまいおにぎりを食べて、さぁ!走ろう!という気分にもなれる。
まぁ別におにぎりでなくともコンビニのサンドイッチでも弁当でもなんでもいいが、外で食べたい。
最近はそんな感じです。

さて、おにぎりを食べて少し休憩した後は国道289を進んでいきます。
ほんといい道なので、どこまででも行きたいですね。

でも実際は途中で引き返してきました。
次の目的地、猪苗代湖へ行くためです。

猪苗代湖

国道289を満喫した後は、国道4号に戻ります。

そして、今度は国道294に入り猪苗代湖を目指します。
猪苗代湖の道の駅でタケと落ち合う予定になっているからです。

僕は昨年、猪苗代湖までSRで行ってみたことがありました。
その時は10月くらいだったかな、日帰りだったので往復で350キロくらいだったと思います。

バイク初心者だったのに、よく走ったもんだなぁと今にして思います。

国道249に入ったらひたすら進んでいきます。
この249という道も相当いい感じです。

信号もずーっとなくて、山の中、畑の中、高原、ずーっとまっすぐに進みます。
それにしてもほんと福島の道路はいい。整っていて非常に走りやすいです。

で、ずーっと走っていくとやがて猪苗代湖に着きます。
猪苗代湖には国道4号をずっと走ってくる道と、249に入る道がありますが断然249の道をおすすめします。

さて、猪苗代湖に来た目的は一つ。ある場所で写真を撮る事。
そう、ここです。

ここ、上の動画の時に立ち寄った駐車場なんです。
同じ場所に来たぞ!
なんだかSRに乗ってこうして再びこの地にこれたことが嬉しかったですね。

そしてここから少し先に行くとタケとの待ち合わせ場所、道の駅猪苗代があります。

道の駅 猪苗代

ここ道の駅猪苗代ではある物を購入しました。
それは何かというと…。

道の駅スタンプラリー 東北版です!
やっぱこれがなくちゃ旅にならんよねー!

ということで、東北のスタンプもゲットするぜ!

そしてタケと落ち合ったあとはお昼を食べて、いざスカイラインを目指すのであった。

磐梯吾妻スカイライン

やってきました、スカイライン。

詳細については動画を観ていただければ分かるかと思いますが、絶対行ってみてほしい!と思いました。


最高に気持ちの良い場所でした。
バイク乗りの方たちもたくさんいて、みんな楽しそうでした。

うん。マジで良かった。
必ずまた来よう、そう思いました。


天気の良い日を狙って行ってみてください。

タケ曰く、こんなに晴れてる日は今までなかった!ということです。